伝統工芸のれんや風呂敷に魅せられて

sponsored link

はじめに

今日本の中で培われたきたメイドインジャパンの

クオリティがどんどん下がってきていると思う。

なぜなら日本人が不景気という理由で日本製を

買わない。

でもブランドは買う。

名前が人を惹きつけるのか。

ブランドならではの品質がやはり良いのか。

ブランドの強み。

これは不思議なことだ。風呂敷を使って簡単リメイク   

海外生産

高いものでも海外ブランドは売れているように思う。

どんな時代もブランドと呼ばれるものに人は弱いのか。

海外への憧れか。

日本はどうなっていくのだろうか?

京都で風呂敷やのれんを見ていると、 ふろしきの良さ
やのれん通販の質がとっても高いことが良くわかる。


最初 悪い循環 のれん ふろしき 総評 link 不動産の会社 sitemap