伝統工芸のれんや風呂敷に魅せられて

悪循環

日本のいいものは安くていいものが多い。

それでも少しでも安いものを求めて中国製などを

求める傾向がある。

大事に育てる

これはつまりもう日本では生産するなといっているに

等しい。

受け継いでいる

もったいないと思う。

日本には、本当にいい技術や伝統がある。

日本でしかできないことがあるのに。

逆な視点でいうと日本はいいもののアピールが下手だということ。

もっともっと日本でしかできないこと。

日本だからできることをやっていきたい。


京都で風呂敷やのれんを見ていると、 ふろしきの良さ
やのれん通販の質がとっても高いことが良くわかる。

最初 悪い循環 のれん ふろしき 総評 link おしゃれなのれん sitemap

sponsored link

マーケティングやブランディング