伝統工芸のれんや風呂敷に魅せられて

たとえば風呂敷

風呂敷のほうは、エコなどの影響で

けっこう取り上げられることが多い。

では実際売れているのか?というと

答えはnoである。

風呂敷を売る

風呂敷は一過性のものであることが

多く残念ながらあまり売れない。

デザインや使い方の新しさがアピールされているにも関わらず。

新しさ

なかなか馴染んでいかないのかな。

古いものに目を向ける大切さもある。

やはり出し入れ等の手間がかかるのが

その理由かもしれない。

昔からありすぎているのも、案外売れない原因かも。


最初 悪い循環 のれん ふろしき 総評 防炎加工 おしゃれなのれん 基本 京都のれん デザインしやすい 京都風呂敷どっとこむ 秋のデザイン風呂敷 デザイン風呂敷専門店 授乳ケープ代わりの風呂敷 のれん設置時の注意点 暖簾のオリジナル製作 社会人のマナー 店舗のエクステリアに最適 sitemap