伝統工芸のれんや風呂敷に魅せられて

たとえば暖簾

のれんは実はとてもエコなのである。

一昔前に冷蔵庫にカーテンみたいなのを貼って
寒さを維持し、さらにエコに持っていこうしていた動きがあった。

暖簾はそのままでそれができるのである。

のれんの使い方

暖簾は冷蔵庫のカーテンの大きい版。

お部屋バージョンである。

もともと暖簾はそういう用途から始まっているのだから。

外からの日差しを防いだり。ホコリを防いだりするためにできたもの。

それならいっそ暖簾でいいじゃんっておもいません。

のれんをかける

日本製のよさを生かして一度自分の家のドアに

あわせた暖簾を作ってみてはいかがですか?

きっと日本なら既成品ではなくドアのサイズにあった暖簾が

作れるはずです。

ぴったりって実はすごく気持ちがいい。


最初 悪い循環 のれん ふろしき 総評 防炎加工 おしゃれなのれん 基本 京都のれん デザインしやすい 京都風呂敷どっとこむ 秋のデザイン風呂敷 sitemap