伝統工芸のれんや風呂敷に魅せられて

まとめ

風呂敷を通販で購入しようと考えている場合は、事前に使用する用途を明確にして
サイズを確認してから選択するようにすると良いです。

事前に確認

巾はサイズを表す単位の一つであり、一巾は約36cmに該当します。
基本的なものだけでも10種類程度の大きさがあります。

以前は一巾を基準としてそれを縫い合わせていくことで
さらに大きなものを作ってきました。

現代では幅の広いものを作ることができる技術が開発され、
種類が豊富に取り揃えられるようになってきます。

近年は、効率よく広幅のものから小さいのものを
生産することができるようになったため、四方縫いが
採用された正方形のものが作られたり、基本的な大きさのもの以外にも
様々なサイズが作られている傾向です。

基本的な風呂敷のサイズは正方形というわけではありません。
左右と上下の大きさが若干違うという特徴があり、
上下のほうが少し長くなっています。

長さの違い

包む中身のサイズの目安は、風呂敷における対角線のおよそ3分の1です。
この程度の大きさであれば、スムーズに包みやすくなっているのでおすすめです。

主柄の位置は自分から見て奥のほうに位置するように
裏返すようにして広げていきます。

サイズによって包めるものと包めないものが存在するので注意が必要です。
通販で購入する場合は実物を見ることができない分失敗してしまうケースも
多くなっているので、事前にサイズ表などをしっかりと確認して
自分の用途に合ったものを選ぶことが大切です。

sponsored link


最初 悪い循環 のれん ふろしき 総評 防炎加工 おしゃれなのれん 基本 sitemap

結局日本でのれんを売るというのは至極難しいかもしれないが、
風呂敷や暖簾に魅せられた私は風呂敷専門店なものをゆっくり
やって行こうと思う。